おそらくしばらく更新しない(できない)と思うので、とりあえず書けるだけ書いてみた

いよいよ大学の授業が始まります。
やっとかい、と思われるでしょう。ええ、やっとですよ。やっと。
授業はまだ始まっていませんが、今週はオリエンテーションとか書類的なこととかがいろいろありました。

私のコースはオリエンテーションのあとがっつり2時間グループディスカッションをしましたが、
シラバスを見たらしれっと来週の授業のリーディングが出ていましたが、
来週の金曜日までにもう実験とインタビューに参加してくれる人見つけなきゃいけませんが(シラバス情報)、

まだ、授業は始まっていません。

ざーっと該当のリーディングを読みましたが、まだ始まってもいないので、とりあえず今のところ楽しく読んでいます。
量は多いですが、教科書の英語は比較的優しくて読みやすいです。

クラスメイトもいろいろなバックグラウンドの人がいて面白いです。
みんなほんとに学ぶためにきた!みたいな人が多くて、議論もすごく活発でためになりました。
留学生も何人かいますが、私のメインのクラスには2,3人かな?現地の人が多いですね。ちょっと意外。
とっても英語が流ちょうで、私が最低クラスな感じでした。頑張らないと!

シラバスを見る限り、読んで読んで読みまくり、それをもとにフィールドワーク、実験、調査を行い、その後、書いて書いて書きまくる、という感じです。

今は結構ワクワクしているし、学部時代と違ってきちんとリーディングもこなしています。
まあ、始まったばかりだから当たり前ですけど。しゃべるのが遅いので、少しでもそれをカバーできるように、前もって知識はある程度つけておきす。
今の状態は、他の人からしたら当たり前でしょうけど、私的には「マリオがスターをとった状態」と同じような感覚です(笑)
あの、タッタッターみたいな音が時々脳内で響いています。

さらにうれしいことには、こちらで自分の専門と似たようなところで仕事をいただけたことです。しかも2つ!
どうやって学業と両立していくか、というか両立できるのか少し悩んだのですが、一つは2週間か3週間に1回だけなので引き受け、もう一つも自分の研究や将来の就職に良い修行になると思い、思い切って引き受けました。金銭的にもとてもありがたい。

私は忙しいほうが性に合っているので、(そうじゃないと結局怠ける)計画を練って両立させて見せます!
相乗効果で両方ともいい感じにできるように!

この「マリオのスター状態」をいかにマスターを取るまで維持できるかですね。
来月弱音はいていたら笑ってやってください。

近い将来、息切れしそうな自分のために書き残しておこうと思って。
こんなキラキラした思いで入学したんだよ!みたいな。

でも、ほんとに、自分がやりたい勉強をできるって・・・たのしい!!
IELTSとかこの後どうするんだろうとかいろいろありますが、まずは目の前のことに一生懸命取り組んでいきます。

嵐の大野さんも言ってたし。
「今やってることを頑張れないやつが何を頑張れるんだ」って。

西川きよし師匠も言ってたし。
「小さなことからコツコツと!」って。

あとは、こういう時、どうしても松岡修造さんは出てきますよね。
あの笑顔で。

「後ろを見るな、前も見るな、今を見ろ!」

あと、一番私が共感するのは、
「できる、できない、を決めるのは自分だ」
ですね。

私は別に特別な才能があるわけじゃないし、単語を覚えるのも一苦労だし、まだまだまだまだですが、
一つ長所をあげるなら、あまり「できない」って思わないんですよね。テキトーだから。
今まで、周りはみんなできる、もしくはほんとにやる、って思わなかったことをこなしてきた、とは思っています。
そういえば、某大御所のS○lahさんも同じようなことをつい先日書かれていましたよね。
あ、
S○lahさん、ほんとにおめでとうございます!!!!!!

祝い方までテキトーですみません笑でも、個人的に別のところでお祝いしましたし。
ちなみに、私は彼が受からないほうがおかしい、と思っていたので、すごいなあというより、あ、そうだよね、みたいな感じでした。(すみません。)

話を元に戻して、
「どうせ」という言葉は私は嫌いです。
「どうせ」「私なんか」みたいな。私も時々思ったり使ったりしてしまいますが、そういう時って本当は挑戦してみたいし、達成してみたいんですよね。


やってみたらいいじゃない!と思うわけです、テキトーな私は。


なんでこんな話してるかって?

せっかくこっちに留学してきてるのに、引っ込み思案で、私なんか無理~って言ってる人が多いからですよ~。
せっかくこんなに素晴らしチャンスを頂いてるのに、もったいないんですけど!!!!

一か月後、課題に追われて万が一やる気がなくなった時用のためのブログでした。


以上!


トラックバックURL: http://litenlyacka.blog.fc2.com/tb.php/26-122e0187